スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーフ・エデュケーション

 グリーフ・エデュケーション(悲嘆教育)。

 聞き慣れない言葉です。

 「老いや死」について、日本ではあまり語ることがないからでしょうか。

--------------------

 アルフォンス・デーケン氏(上智大学名誉教授)は、より人間らしく生きるために死を正面から見つめることの重要性を説き、日本における「死生学」という学問をライフワークとして確立されたそうです。

 ドイツ生まれで、カトリックの神父でもあります。

 自身の体験から、悲嘆の過程を12段階のモデルに分析しています。

--------------------

(1)精神的打撃と麻痺状態
(2)否認
(3)パニック
(4)怒りと不当感
(5)敵意とルサンチマン(嫉妬や羨望と結びついた憤りや怨恨の感情)
(6)罪悪感
(7)空想形成、幻想
(8)孤独感と抑鬱
(9)精神的混乱とアパシー(無関心)
(10)あきらめ、受容
(11)新しい希望(ユーモアと笑いの再生)
(12)立ち直りの段階(新しいアイデンティティの誕生)

--------------------

 悲嘆を経験する人すべてが、この過程を体験するわけではありません。

 しかし、悲しみを放置してしまうことは大変危険なことです。

 心身に影響を及ぼすこともあるからです。

--------------------

 「愛する者の死」が病気の引き金になることがあります。

 精神・身体症状は、さらにマイナス思考を生みます。

 「なぜ自分だけが、こんな目に・・・」

 意識が外側ではなく、内側(自分)にのみ向かってしまいます。

 悲しみから脱出するには、確かに時間も必要です。

 しかし「悲嘆の過程」を知っていることは、速やかな回復の手助けとなるのではないかと思います。

 海外では「死」に向き合った教育がなされているようです。

--------------------

 夫婦間や親子間などでアレルギーがある場合、経絡の流れをストップし、心身の症状を起こすことがあります。

 NAETは、経絡の流れを正常化する手助けをします。






死とどう向き合うか (NHKライブラリー)
アルフォンス デーケン
日本放送出版協会

このアイテムの詳細を見る


「死」って、なに?―かんがえよう、命のたいせつさ
ローリー・クラスニー ブラウン,マーク ブラウン
文溪堂

このアイテムの詳細を見る


死化粧師 2 (2) (Feelコミックス)
三原 ミツカズ
祥伝社

このアイテムの詳細を見る
スポンサーサイト

ペットロス症候群

 ペットを飼わない理由として多いのが「死んだ時が辛いから。」

--------------------

 ペットを失うと、様々な心身の症状が起こる場合があります。

 ペットロス症候群とは、ペットの死が引き金になって発症した症状をいいます。

 精神症状に身体症状を伴う場合も少なくありません。

 主な症状としては・・・

  ・うつ病
  ・不眠
  ・情緒不安定
  ・摂食障害
  ・心身症

 などがあるそうです。

 1ヶ月以上不調が続く場合には、心療内科や精神科など専門医の受診も検討した方がよいとされています。

 ペットの寿命は飼い主よりも短いのが通常です。

 「別れ」は必ずやってきます。

--------------------

 飼っているペットにアレルギーがある場合、ペットに依存する傾向が強くなることがあります。

 アレルギーは経絡の流れをストップし、様々な症状を生み出します。

 NAETは、経絡の流れを正常化する手助けをします。

--------------------

 ペットには少しでも長生きしてほしいものです・・・


 




亜麻仁油

 近年、必須脂肪酸が注目を浴びています。

 必須脂肪酸は、ω3(オメガ・スリー)とω6に分けられます。

 なかでもω3は特に身体に有効な脂肪酸といわれています。

 必須脂肪酸は食物から摂取するしか方法がありません。

 ですから、質のよいものをチョイスするのが得策です。

 効率よくω3をとるには、亜麻仁油が適しているといわれています。

 でも、あまりよい評判を聞きませんでした。

 渋い・不味い・癖がある・高い etc・・・

--------------------
 
 私のおすすめの油は、オメガ・ニュートリジョン(Omega Nutrition)社製の亜麻仁油です。

 カナダ産で少々お高く感じますが、お菓子を買うことを思えば・・・

 大人1日15g(大さじ1杯)。

 加熱処理はNGです。

 品質保持のため、賞味期限まで冷蔵庫で保存します。

 亜麻仁油は好き嫌いがあるらしいのですが、私はOK
 (ん 味音痴かも・・・)

 食べ方は、

 ・ヨーグルトに混ぜる。
 ・冷製スープに混ぜる。
 ・ジュースに混ぜる。

 これからの季節だったら、サラダ感覚で冷製パスタ

 塩・コショウと玉ねぎをプラスしたドレッシングもおすすめです。

 ぜひ、いろいろ試してみてください。

--------------------

 また、「独立行政法人国立健康・栄養研究所」には、食品に関する情報が満載です。

 一度のぞいてみては、いかがでしょうか。







香害

 最近、困る事・・・

 それは、強烈な柔軟剤のにおい。

 私は通勤に東海道本線を使っています。

 どうやら外国製のものらしいのですが・・・

 4〜5メートル離れていても臭うのです。

 使用量を間違えているのかな?ぐらい強い人もいます。
 (実際、計量の表示がわかりにくいようです。)

 そして・・・なんとこの柔軟剤の注意書きには「赤ちゃんの肌着への使用はさけてください。」の一文があるのだそう。

 衣類の柔軟剤なのに、なぜ???

 除菌雑菌が生きられない人間の表在菌も生きられない

 という構図であれば、確かに身体にはいいものではないというになります。

--------------------

 当たり前なのですが、使っている人は「良い匂い」と感じている、もしくは「あまり臭いを意識していない」のです。

 嗅覚は非常に重要な感覚ですが、順応を起こしやすく、長時間嗅いでいると次第に感覚が鈍くなりやすいのです。

 このため、だんだん量を多くしてしまうこともあるようです。

 におい分子は化学物質です。

 長時間、化学物質にさらされるのは、嗅細胞(神経細胞)にとってよいとは思えません。

 においに対する感覚の異常を嗅覚異常といいます。

 嗅覚異常には、嗅覚鈍麻(Hyposmia)、嗅覚消失(Anosmia)、嗅覚過敏(Hyperosmia)等があります。

--------------------

 増田カイロプラクティックセンターには、化学物質過敏症(CS:Chemical Sensitivity)に苦しんでいる患者さんが来られます。

 微量の化学物質に反応し、粘膜・皮膚・呼吸器・循環器・消化器・神経系などに様々な症状を誘発します。

 CSは他人事ではありません。

 CSの患者さんの著書によれば、花粉症は非常にCSと共通点が多いのだそうです。

 杉などが多い山村では花粉症の患者は少なく、都市部では極端に患者が多い・・・

 考えてみれば、不思議な話です。

 排気ガスが要因ともいわれていますが、抗体が増えることによって、お風呂の水があふれるように突然発症する花粉症・・・

 私は10年来の花粉症です。

 CSが花粉症と似ているなら、私はCS予備軍かも知れません・・・

 予防のためにも、現在NAETでせっせと継続治療中です。







じゃがいも

 じゃがいもがそろそろ旬のようです。

 花を見ると納得しますが、「ナス科ナス属」です。

 じゃがいもは世界の五大食用作物の1つ。
(五大食用作物:小麦、水稲、大麦、とうもろこし、じゃがいも)

 じゃがいもの旬は春の5〜6月頃と、秋から冬の9〜12月頃の年2回です。

 ただし新じゃがと呼ばれるものは、春採りのもののようです。

 この時期はメークインが主流。

 ビタミンCやB1、B6、カリウムや鉄、食物繊維が多いのが特徴です。

 新じゃがの皮は薄いので、調理は皮付きのまま。

 ゆでるときは水から。

 あとで皮をむくと水っぽくならず、ビタミンCの損失も少なくなるようです。

 味はもちろん、身体のためにも、マーガリンではなくバターをつけて食べたいところです。

 美味しいので、食べ過ぎには注意しましょう。


 

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。