スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラテックス・アレルギー

 アレルギーの中に「ラテックス・アレルギー」があります。

 ラテックスは、ゴムの木の幹に傷をつけ、染み出てくる樹液を加工して作った物です。

 最近、ラテックス・アレルギーが増えているようです。

 医療従事者の場合、ラテックス製の手袋を使うことが多く、アレルギーを起こす可能性が高くなります。

 アナフィラキシーショックを起こすこともありますから、注意が必要です。

 ラテックスアレルギーの原因は、植物が自らを防御するために分泌するタンパク質(ゴム)であると考えられます。

--------------------

 ゴムにアレルギーを起こす場合、他の植物も同じようなタンパクを持っていれば、ゴム以外の植物に対してもアレルギーを起こしてしまうことがあります。

 現在報告されている植物(交差反応食品)は、以下のものです。

 ・バナナ
 ・キウイ
 ・クリ
 ・アボガド
 ・クルミ
 ・トマト
 ・パパイヤ
 ・グレープフルーツ
 ・ジャガイモ
 ・メロン
 ・イチジク
 ・ピーナッツ

--------------------
 ラテックスアレルギーがある場合、医療機関を受診する時には必ずアレルギーがある旨を伝えておくことが必要です。

 ラテックスグローブでは、滑りをよくするためのパウダーによってアレルギーを起こす場合もあるようです。

 この場合は、パウダーフリーのものやニトリルグローブに変えると有効なことも。

 もちろん、ニトリルが合わない場合もありますのでチェックが必要です。


 
スポンサーサイト

星を継ぐもの

 ジェイムズ・P・ホーガンの「星を継ぐもの」。

 単にSFというより、人類の謎を解く壮大なミステリーといった感じです。

 どんでん返しの連続と感動のラスト。

 エピローグに余韻も残ります。

 専門的な部分を扱うときは多少表記が難しく感じるかも知れませんが …。

 池 央耿さんの訳が上手いのでしょう。

 あまり苦に感じません。

 ついつい、ホーガン・ワールドに引き込まれます。

 是非、電車のお供に…。

 でも、乗り過ごしにはご注意を。


 


星を継ぐもの (創元SF文庫)
ジェイムズ・P・ホーガン,池 央耿
東京創元社

このアイテムの詳細を見る

笑う!遺伝子

 「お笑いは世界を救う」。

 遺伝子について、わかりやすく書かれた本です。

 著者は筑波大学名誉教授の村上和雄さん。

-------------------

 遺伝子の中で実際に働いているのは、全体の5〜10%だそうです。

 遺伝子は、on/offが可能で、その人の生き方が大きく影響しているそう。

 最先端の遺伝子工学の研究から「感性と遺伝子は繋がっている」ことが究明されています。

 そして「遺伝子の働きは、環境や外からの刺激によっても変わる」のだそう。

 NAETも遺伝子に働きかけているのでは…?と考えると、なんだか納得。

 「サムシング・グレート(偉大なる何者か)」は、どこかにいるのではなく、私達の身体の中に遺伝子として存在しているのかも知れません。

 自然治癒力と通じますね。

-------------------

 「プラス発想」=「遺伝子発想」。

 遺伝子発想をすることで、遺伝子をコントロールすることが可能になります。

 笑いと感動は、健康の遺伝子をコントロールしています。

 ということは、「お笑いは世界を救う!」のです。

 "It's great ! "

-------------------

 怒ったり、泣いたりしている暇はありません。

 辛くても、笑うように心がけましょう。

 口角をあげて、笑筋を使って、笑う動作だけでも効果があるそうです。

 ということは、吉本新喜劇も寄席も爆笑レッドカーペットも、「治療」 …ですよ。

 今日からしっかり見て、大笑いしなくてはいけませんね。

 "満点大笑い" に "大笑い"。

 一緒に「サムシング・グレート」を感じてみましょう


 


笑う!遺伝子―笑って、健康遺伝子スイッチON! (百彩BOOKS LiB)
村上 和雄
一二三書房

このアイテムの詳細を見る

爆笑レッドカーペット

 帰宅時間が遅いため、録画している番組に「爆笑レッドカーペット」があります。

 フジテレビ系列(静岡ローカルではテレビ静岡)で放送されている、ショートネタ中心のバラエティ。

 毎週水曜日の22:00〜22:54に放映中です。

--------------------

 これを見ていると、「ボキャ天」を思い出してしまうのは私だけでしょうか。

 芸人が1分ほどのネタを披露し、ネタが終わると赤いカーペットが左から右へ動き、芸人が流されていきます。

 そして「コラボカーペット」では、芸人が2組または3組でネタを披露します。

--------------------

 エド・はるみや柳原可奈子などはもちろん面白いのですが、

 最近「ジョイマン」にはまっています。

 気の抜けた、ゆるいラップが … ♪♪♪

 歌詞はいちおう韻を踏んでいますが、まったく意味が …。

 ・お前だれ? ごまだれ。
 ・ありがとう オリゴ糖!!
 ・世界中   チェ・ジウ
 ・はましょう 冷え性
 ・コラーゲン 主電源
 ・広辞苑   中耳炎
 ・クリントン 20トン 掛け布団 50トン

 まさに脱力系ラップ 

 ちからが抜けます。

 笑いは世界を救うかも知れません。


 

チタン・アレルギー

 先日、チタンのチェーンを購入しました。

 通常、金属アレルギーを起こしにくいといわれるチタンですが …。

 翌日、なんと背中に痛みがでました。

 はじめは「なぜかな〜?」と思っておりました。

 でも、もしかして?とチタンのチェーンをもって筋力検査してみると … 

 がっくりと筋力が落ちてしまいました。

 まさに大当たり。

 私にとって、チタンはアレルゲンだったのです。 

 買う前にチェックし忘れたのが敗因でしょうか。

(NAETでは一般にいうアレルゲンより広い範囲を扱います。
 「アレルゲン=身体に不必要or害をおよぼす物すべて」
 となります。)

--------------------

 チタンは使用するようになって、比較的歴史が浅い金属です。

 チタンが生活の中で頻繁に使われるようになったら、チタンアレルギーもメジャーになるかも知れません。

 最近ではチタンにアレルギー反応を示す患者さんが増えてきているそうです。

 チタンは歯科領域ではインプラントに用いられています。

 しかし純度の高いチタンでは柔らかすぎるため、他の金属(鉄・ニッケル・コバルトなど)を少量混ぜて強度を高めています。

 異なる金属が口腔内に存在することで、電圧が生じ、肩や手足の痛みが出現することもあるそうです。

 また金属が接触しているところだけでなく、離れた部位にアレルギー性皮膚炎が生じる場合があります。

 口腔内で溶け出した金属イオンがタンパクと結合して、これがアレルゲンとなり、アレルギー症状を引き起こすようです。

--------------------

 先日のNAETセミナーでも「チタンは電磁波を吸収しやすい物質」という説を聞きました。

 電磁波を吸収するため、人体に様々な悪影響を及ぼしているというのです。

 化学物質過敏症や電磁波過敏症の原因としては建材、食品添加物、歯科金属、合成洗剤、車の排気ガスなどがあげられます。



 


Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。