スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガ版 お料理入門

 うちの旦那様は食べることが大好き。

 でも作る人がいないので(私のせいか!)、すっかり自炊ができるようになってしまいました。

 レシピ本なんかも自分で買ったりして、気がつけば我が家で一番多いのは、料理関係の本かもしれません。

 先日その中の1冊、土井義晴さんの「マンガ版 お料理入門」。

 載っているのは、基本的な料理と、料理する時の作業のコツ。

 包丁の動かし方やまな板の使い方。

 ちょっとしたことですが視点が変わり、日々のお料理にも活用できます。

 「ちょっとの手間でこの違い…。」です。

--------------------

 小波田えまさんのマンガは、土井義晴さんの特徴をとてもよく捕らえていて、絵を見ているだけで面白い。
 
 昨年末、テレビ朝日の「裸の少年」”東京ラーメンランキングベスト30”に土井義晴さんが出演していました。

 漫画を思い出し、ひとり笑ってしまいました。

--------------------

 土井善晴さんはご存知、家庭料理の第一人者・土井勝さんの次男。

 日本料理のほか、スイスやフランスでも修業を積んだだそうで…。

 見ているだけでお腹が空いて、料理がしたくなります。 


 

マンガ版 お料理入門 (講談社のお料理BOOK)
土井 善晴,小波田 えま
講談社

このアイテムの詳細を見る
スポンサーサイト

防カビ剤

 昨年末、フランスで中国製のひじ掛けいすやソファ購入者数百人に湿疹や抜け毛、やけどなどが起きました。

 原因は生産地の湿度が高いので、材料に多量の防カビ剤を使っていたためとされています。

 雨季に対応して、いすの内側にカビ除け剤数パックを入れていたそう。

 防カビ剤は主としてチアベンダゾール(TBZ)が基剤。

 有機ヨウ素系化合物を使用しているものもあります。

 「カビが生えない」ではなくて「カビも生えない」と考えると身体に悪いのではと容易に想像できます。

 「農薬で虫がつかない」ではなくて「農薬で虫もつかない」のと似ている気がします。

--------------------

 雨季があるのは日本も同じ。

 家具を購入する時、私たちが重視するのは主にデザイン。

 でも材質も十分確認しなければいけませんね。

--------------------

 この時期でも窓の結露やお風呂にはカビが生えます。

 一番の予防策は換気。

 お風呂は気温を下げるのに、お水などを流すのも効果があるようです。

 またカビは蛍光灯も含め、光を嫌うようですから、影になる場所をつくらないことも必要です。

 もし、生えてしまったら…。

 胞子を飛ばさないようにアルコールで二度拭きして乾燥させます。

 お風呂ではクエン酸や重曹を使うとよいでしょう。

 胞子を吸い込むと体調を崩される方もいらっしゃいますから、マスクや手袋の着用をおすすめします。

 気密性が高いとカビは生えやすいようです。

 私は寒いのは苦手ですが、やはり日本では通気を重視した建物が一番かも知れません。



 

GALLERY.BOOK.CAFE DEN

 木曜日、たまに喫茶店にいきます。

  GALLERY.BOOK.CAFE DEN  

 自宅にギャラリーと図書館を併設した、めずらしい造りになっています。

 オーナーは児童文学作家 小出正吾のお孫さん。

 三島市中央町には“子供には子供の世界がある”という小出正吾の言葉を彫った碑があります。

 小出文学の次の世代へ伝えたい…。

 そんな思いがあふれた暖かな空間になっています。

 今の時期は薪ストーブに火が入って大活躍。

 いまは季節限定、紅玉のアップルパイがおすすめ。 

 コーヒーやチャイと…。

 幸せ〜。


 


免疫寛容

 人間の細胞には、自己の細胞であることを証明する固有の目印(MHCなど)があります。

 アレルゲン(抗原)には固有の目印がないため、免疫システムが「非自己」と認識することで、免疫反応が起こります。

 でも、それでは摂取した食べ物なども「非自己」と認識され、栄養を摂ることができません。

 ですから自分に害を及ぼさないものに対しては、免疫システムが反応しないようになっています。

 これが「免疫寛容」です。

 花粉症などのアレルギー疾患は、本来は免疫寛容が働くアレルゲンに対しての過剰な免疫反応です。

 免疫寛容が正常に働くためには、腸内環境が正常であることが重要のようです。

----------------------

 新生児の腸内は無菌状態です。

 生後、腸内に細菌が入りこみ細菌叢を作り出します。

 正常な腸内細菌叢が正常な免疫を作り上げます。

 ですから、乳児の食事は特に重要です。

 細菌叢が整うまでは、離乳食は食物抗原強弱表(東京医大方式・改訂版)などを参考にして、抗原度の低いものから取り入れるのがよいでしょう。

 しかし、細菌の働きって本当にすごいですね。


 

静岡おでん

 寒いときのおでん、最高ですね〜。

 CMのおかげで、静岡おでんも全国区?でしょうか。
 
 でも現在、タラやイワシ・アジなどの漁獲量が減少し、静岡おでんの販売店も値上げを検討しなければならないようです。

 とはいっても自宅でつくれば安上がり。

 静岡おでんの会 HP には、静岡おでんのレシピが公開されています。

----------------------

【材料】※4人前の目安だそうです。

 <おでん種>
 ・牛すじ:200g
 ・鰯の黒はんぺん・玉子・大根昆布・こんにゃくなどをお好みで。

 <だし汁>
 ・水:   11カップ
 ・削り節: 20g
 ・砂糖:  大さじ2
 ・みりん: 大さじ2
 ・しょうゆ:大さじ2
 ・酒:   大さじ2
 ・塩:   少々

----------------------

【作り方】

 1.牛すじをゆで、ゆで汁を捨てます。
 2.ゆでた牛すじと水5カップを火にかけます。
   煮立ったらしょうゆ大さじ1弱を入れ、1時間ほど煮ます。
 3.水11カップを沸騰させて削り節を入れ、2〜3分煮てから濾します。
 4.おでん種にくしを刺して、3の入った鍋に縦にいれます。
 5.2の牛すじを煮汁ごと深鍋に加えます。
   上記の調味料を加え、2〜3時間ほど煮込みます。
 6.好みで青のり、だし粉をふりかけます。

----------------------

 大きな鍋にたくさんつくると、数日楽しめそうですね。

 一緒に飲むのは、やはりキリンの一番絞りでしょうか。

 私的には熱燗かな〜。


 

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。