スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年度のNAETセミナー受講について

 2009年度のNAET basicセミナーが7月18〜20日に開催されます。

 受講希望の方は、NAET事務局まで大至急ご連絡ください。

--------------------

 また、Advance1+サクセス セミナーは10月10〜12日を予定しております。

 席数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに申込みをお願い致します。

 定員になり次第、締切となりますのでご了承下さい。

-------------------------------------

 なお、セミナーの受講には以下の資格が必要です。

 ・カイロプラクター(国際基準の学位保持者)
 ・鍼灸師
 ・あんまマッサージ指圧師
 ・柔道整復師
 ・医師
 ・歯科医師
 ・獣医師
 ・看護師
 ・理学療法士

--------------------

 NAETの施術ができるのは、NAET JAPANから認定を受けた施術者のみです。

 NAET公認施術者リスト

 公認施術者はベーシックとアドバンスのセミナー履修を終了した後も、最低年1回のセミナー受講と症例提出が義務付けられています。





スポンサーサイト

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

 先日、久々にNHKをみたら、ドラマ「ツレがうつになりまして。」をやっていました。

 主演の藤原紀香さんと原田泰造さん、とても自然な感じがよかったです。

--------------------

 原作は細川貂々(てんてん)さんのコミックエッセイ。

 うつ病を患った夫婦の実体験が描かれています。

--------------------

 2006年に発売され、たちまち30万部を超えるベストセラーに。

 当時、話題になっていましたから、読まれた方も多いと思います。

 「うつは心の風邪」といいますが、簡単に治るとは限りません。

 治るのに半年以上かかったり、再発することも多いようです。

 もちろん人によって症状は違いますが、この本は「うつ」について理解を深めるのに役に立つと思います。

 文庫本になりましたので、値段もおすすめです。

 ただドラマ化の影響で、今はちょっと品薄かも知れません。


ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)
細川 貂々
幻冬舎

このアイテムの詳細を見る


その後のツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)
細川 貂々
幻冬舎

このアイテムの詳細を見る





部屋干しのニオイ

 梅雨に入って気になるのが、部屋干しのニオイ

 においの原因は「菌」だそうです。

 雑菌の繁殖が「ニオイ」のもと。

 この時期の洗濯は、ひと工夫が必要のようです。

--------------------

 ・粉末洗剤は充分溶かす。
  (熱湯を加える)

 ・衣類はできるだけからまないように入れる。

 ・ネットに入れる場合は詰め込みすぎない。

 ・酸素系の漂白剤を併用する。

 ・柔軟剤は入れすぎない。

--------------------

 ニオイは柔軟剤ではごまかせません。

 入れすぎると「洗剤カス」が雑菌を繁殖させ、かえって逆効果に。

 電車に乗っていると、たまに気絶しそうなほど強い柔軟剤の香りを漂わせている人も…。

 身体にもよくありませんから、気をつけましょう。

--------------------

 雑菌が繁殖しないよう、乾燥時間を短縮させる工夫も必要です。

 針金ハンガーを曲げて利用したり、乾ききる前にアイロンをかけるのも効果的。
 でも一番は、太陽の光に当てることでしょう。

 やはり天の恵みですね。


 







60歳のラブレター

 映画「60歳のラブレター」が5月16日から公開されている。

 キャストの中に「綾戸智恵」の名前を見つけた。

 2005年7月、東京フォーラムで行われた「LIVE! SEVEN デビュー7周年記念特別コンサート」、チケットを買ったのに行けなかったのを思い出した。

--------------------

 最近、コンサートの話を聞かないと思っていたら、綾戸さんは母親の介護のために2008年7月からコンサートツアーは休止していたそうだ。

 先日、テレビで特集をしていました。

 久々にテレビでみた綾戸さん。

 綾戸節は相変わらず。

 ただ、片側の口角が下がり気味なのがちょっと気になりました。

 口角や眼瞼・顔全体の筋肉の下垂は、大脳が機能低下を起こしていることもあるからです。

 介護の苦労を垣間見た気がしました。

--------------------

 さて、映画の中での綾戸さんの役柄は、青春時代にビートルズを謳歌し、今は魚屋を営む夫婦役。

 夫の糖尿病を支える妻を襲う、脳腫瘍の宣告。

 手術後の病室で、夫役のイッセー尾形さんが「ミッシェル」をギターで弾く…。

--------------------

 ここまでが、映画の宣伝でわかった内容。

 う〜ん、これも観たいけど、観たらやっぱり泣くわな〜。

--------------------

 最近、なぜか観たい映画が多い。

 「レスラー」も観たいし、「HACHI 約束の犬」も観たいし…。

 ちょっとした映画貧乏になりそうです。


 



レスラー

 プロレスラーの三沢光晴さんが死亡した。

 死因は、バックドロップで頭部を強打したことによる頚髄離断。

 過去に頚椎損傷を起こしていたそうだから、本来であればプロレスを引退するところでしょう。

 日々、身を削ってリングにあがっていたようです。

--------------------

 私がプロレスをよく観ていたのは1990年代。

 「三沢と川田」のタッグがとても印象に残っています。

 三沢といえば、緑のイメージ。

 約20年前、おそらく全盛期の頃でしょう。

--------------------

 現在上映中の「レスラー」と内容がオーバーラップします。

 主演のミッキー・ロークは、第5腰椎がはずれても見事に役を演じきったそうです。

 静岡県内では静岡市のサールナートホールでのみ、6/13(土)〜6/26(金)で公開中。

 東西に長い静岡県で、なぜ一館しか上映しないのか…。

 しかも2週間…。

 こんな時、東京に住みたいと感じてしまいます。


 映画「レスラー」オフィシャルサイト


 


 

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。