スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

 今年一年、いろいろありました。

 たくさんの方にお世話になりました。

 本当にありがとうございます。

----------

 あっという間に、大晦日です。
 また除夜の鐘を聞きながらの年賀状作成…。

 「2010年は12月25日までに年賀状を投函する。」

 早々と目標が1つ立ちました。

 なんだかんだで、来年もバタバタしそうです。

 こんな私ですが、来年も宜しくお願い致します。


 
スポンサーサイト

宇宙天気予報

 すごいです。

 宇宙にも天気予報があったとは!

 宇宙天気情報センター

 でも、どう利用してよいのかは謎です。


 

冬至と柚子

 12月22日は冬至でした。

 南瓜や冬至がゆを食べたり、柚子湯に入ると風邪をひかないそうです。

 今年はなぜか、我が家は柚子の当たり年(?)。

 いただいた柚子が、なんとカゴ一杯。

 皆さん、お庭に柚子の木があるそうです。

 さすが、三島。

 …さて、どうしよう…。

----------

 まずは、ポン酢。

 ・柚子(2個程度)
 ・昆布(5cm角程度)
 ・鰹節(適当)
 ・醤油(適当)

 容器に昆布を敷いて、柚子は果汁と絞ったあとの皮も一緒に入れます。
 醤油を注いて、上から鰹節をかけ、1日置きます。
 柚子の皮、鰹節、昆布を取り出して、使います。
 多少日が経った方が、熟成してまろやかな感じ。
 お酒やみりんを加えて、煮切り醤油で作ってもよいかも。

 ぜひ、好みの味を見つけてください。

----------

 柚子胡椒も挑戦したいけど、時間が…。

 柚子胡椒(ウィキペディア)

 これも熟成が必要ですね。

----------

 去年から作っているのが、柚子の種の化粧水

 私はこの時期で、1年分作ってしまいます。

 我が家では、25度の焼酎。

 材料にこだわっても、高くありません。

 人によってはそのまま使うと、肌に合わなかったり、しみたりします。

 希釈したものから試してください。

 また、敏感肌の方はパッチテストなどをしてから使いましょう。

 冬は保湿用にグリセリンを加えたり、美肌水(尿素とグリセリンで手作りした化粧水)などと混ぜてもよいかもしれません。

 いろいろ試してみるのも、なかなか楽しいものです。

  柚子の種の化粧水 

 ぜひ、お試しください。

 
 

Hilton's Low(ヒルトンの法則)

 解剖で学習した法則に、Hilton's Low(ヒルトンの法則)があります。

 関節に分布する神経は、その関節を動かす筋肉に加えて、その筋肉の関節付着点を覆う皮膚にも分布している。

 というものです。

----------

 「トリガーポイントブロックで腰痛は治る!」の著者、加茂淳医師のホームページは、とても興味深いお話でいっぱいです。

 加茂整形外科医院

----------

 さて今回、気になった記事は仙腸関節関連。

 仙腸関節の機能障害:腰痛の重要な原因なのか、流行遅れの概念か?

 解剖学上からすれば、仙腸関節は「可動性はほとんどない」というのが定説。

 昔の資料には「仙腸関節には Hilton's Low は当てはまらない」とメモ書きが残っていました。
 
 しかし、腸骨や仙骨には重要な筋群が付着しています。

 カイロプラクティックでは、仙腸関節はとても重要です。

----------

 かつて、増田先生が殿筋群に対してアプローチする時がありました。

 私が「なぜですか?」と訪ねると、

 「あくまで臨床上の経験だけどね…。仙腸関節のバランスが整っても、殿筋群にアプローチしておかないと、症状が戻ることが多いんだよ。」

 とのお答え。

----------

 仙腸関節アンバランスの原因が、殿筋群の場合も。

 殿筋群は触ってみると、夏でも意外に冷えている場合が多いのです。

 骨盤の前面を主な血管が流れているため、後面は血流が不足しがち。

 さらに女性の場合は、皮下脂肪の多さも関連。

 運動不足がこれに輪をかけます。

----------

 仙腸関節を積極的に動かす体操をすると、殿筋群にも効果が期待できます。

 これには、お尻歩き(骨盤歩き)が有効。

 骨盤や筋肉のバランスを整えたり、腰痛予防などに役立ちます。

 自宅でも簡単にできますから、ぜひお試しください。

 ただし、はじめからやり過ぎないように。

 継続が力になるようです。


  

---------

 【お尻歩き(骨盤歩き)】
 1.両足を伸ばして座ります。
 2.手を膝の上にのせます。
 3.軽くあごをひき、背筋を伸ばして頭を上に引きあげるようなイメージで
 4.お尻まで足になったイメージで、左右の骨盤を交互に動かして、前に。
  (ヨガマットのスペース程度)
 5.左右の骨盤を交互に動かして、後に。

 <応用>
 2の部分を変更します。
 ・両手を「前ならえ」の状態で
 ・頭の後に組んで、胸を張って
 ・右手で右足の親指、左手で左足の親指を持って
 ・右手で右足のかかと、左手で左足のかかとを持って

 ◎骨盤を動かすと同時に息を吐く、もしくは声を出すと良いでしょう。 
 ◎坐骨の部分に痛みがでる人がいます。
  ヨガマットなどを利用しましょう。
 ◎痛みがあるまたは痛みが出る場合は、一旦中止してください。


脳は非常に不安定な臓器

 昨日に引き続いて…。

 澤口俊之氏のブログを読み出したら…

 止まらなくなってしまいました。

 脳科学者はかく稽ふ(かんがふ)

------------

 「うつ病」で検索すると、関連で以下の内容が…。

 神は存在する(と信じた方がいい)

----------

 脳科学からみれば、「脳が神をつくった」という扱いなのだそう。

 脳はもともと非常に不安定な臓器で、うつ病や不安神経症は脳機能や活動が大きく低下した状態。

 そして(神を)信仰している人の脳は、うつ病や不安神経症で機能低下を起こす部分が活性化するらしいのです。

----------

 人間の感情の中で「恐れ」は大きな部分を占めています。

 未来に対する漠然とした恐れ…。

 NAETでも「恐れ(FEAR)」は、エネルギーバランスを崩す要因の上位にあげられます。

----------

 He who believes and is baptized will be saved (Mark 16:16)
 「信じるものは救われる」といいますが、無宗教の人も多い昨今、信じる対象はキリストに限定しなくても良いでしょう。

 不安や恐れを払拭するには、安定的で心の拠り所となるものを得られるかどうかが鍵となるようです。

 上手く活用することで、うつ病の改善や予防にも効果が期待できるとよいですね。


 

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。