スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイトケミカル

 ファイトケミカル・・・ん?

 戦う化合物って???

 と思っておりましたら、つづりが違いました。

 "phytochemical"

 フィトケミカルと読む方が正確かもしれません。

--------------------

 フィトケミカルとは、植物由来の化学物質。


 通常は人間の身体に必要とされませんが、病気の予防や健康の維持に効果的とされています。

 でも、「がんと闘う食べもの」(Foods That Fight Cancer )と紹介されていることもありますから、「ファイトケミカル」というのも的を得ているかもしれません。

--------------------

 フィトケミカルは、食物でとるのがおすすめ。

 食後にフルーツ・・・というのもよいでしょう。

 みかんやオレンジ・バナナには、フラボノイド
 ベリーやブドウにはアントシアニン

 冷凍品でも効果があるとされており、冷凍ライチやマンゴスチンなどもOKだそう。

--------------------

 フィトケミカルは、果物や野菜の「色」「香味」「苦味」等に含まれています。

 トマトジュースには赤い色素のリコピン
 紅茶には渋み成分のタンニン
 ココアには苦味成分のポリフェノール

 その他

 そばのルチン・ケルセチン
 お茶のカテキン・タンニン
 大豆のイソフラボン
 ゴマのゴマリグナン
 ウコンのクルクミン
 緑黄色野菜のβカロチン
 唐辛子のカプサイシン

 まだまだあります。

 それぞれ、効果が違うようです。

--------------------

 様々な効果があるフィトケミカルも、NAET的に考えると「アレルギー」があれば身体によくありません。

 「身体によいから・・・」と多量に摂取することで、かえって体調を崩す場合があります。

「自己検査法」でチェックした上で、摂取することをおすすめします。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。