スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どものヒール靴には気をつけましょう。

 最近、子供のヒール靴が流行っているらしい。

 先日、カイロ・ウノに来られた小学校の女の子。

 膝が痛いのが主訴だったが、背中も痛がる。

 先月と明らかに症状が異なる。

 ?と思い、問診していくと、10cm近いウエッジソールのサンダルを履いていました。

----------

 「おしゃれは足元から」

 という言葉があるが、発達過程のお子さんには負担が大きい。

 テレビ番組でも取り上げていたそうです。

 「ご用心!子どものヒール靴」(NHKあさイチ)

 子どもの足は変形しやすいので、負担をかけ過ぎないよう注意が必要です。

 見栄えも大事ですが、靴はTPOに合わせて利用するのが望ましいですね。

 足の成長は15歳ころまで続きます。

 骨格が成長している時期にヒールを履くと、歩行や姿勢に影響します。

 大人になって外反母趾や内反小趾で苦しまないよう、周囲が知識を持っておくことも必要ですね。


 (-人-)〜☆
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。