スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キプロスツアー(セミナー番外編・光の島)

 キプロスは日差しがとても強いです。

 レンズフレアやゴーストのおかげ?で面白い写真が撮れます。

 DSC_0056_2013111004093837c.jpg

 DSC_0189.jpg
 朝、太陽が室内に遊びに来たみたいです。(^^)/

 ダスカロスのストアに行った日は、日暈が見えました。
 NMS_0208.jpg
 日暈を撮ったのですが、フレアの方が目立っています。(-.-;)

 こちらはゴーストがくっきり。
 DSC_0198.jpg
 ゴーストはWikipediaによれば、
「光源から画面中心を基準に対称の位置に比較的はっきりとした像が現れる。」
 ものだそうで、この写真の中央から左下に下がった部分の明るいです。

 同じところから撮っても、カメラ(レンズ?)が変わるとフレアの色合いが違います。

 これがカメラの個性?にもつながるのでしょうか?

DSC_0374.jpg

 光源をフレームに入れると、簡単にフレアが撮れます。

 ただし、眼の負担にならないように注意が必要です。

 気を付けましょう。φ(@_@)

----------

 こちらは、超巨大な彩雲。
 DSC_0244.jpg 
 走っている車の中からとったので、ピンボケでキレイではありませんね。(^^;)

 誰かが「天使の羽根」といっていました。

 素敵な響きです。

----------

 太陽を光源にしたフレアの色は、チャクラを連想させますね。

 紫外線の量が多いせいなのか、青・黄などの色がとても映えます。

 キプロスは、光に満ちた素敵な島でした。

 (-人-)~☆

----------

 ちょうど満月の夜、UFOの話でもりあがりました。

 せっかくだから、「呼んでみよ~!」ということになり、同時に写真をとってみました。

 DSC_0105.jpg

 こちらの写真には、ちょっと白い何かが入っていました。
 DSC_0121.jpg
 拡大してみたのですが、ぼやっとした光の塊でした。
 これもフレアかな?

 みんなで打合せして、「コテコテの円盤」を想像したのに…。 (^^;)

 残念~。

 でも、とっても楽しかった~!

----------

 インドに行った時、電圧の関係か、デジカメを壊しました。

 ので、旅行前にデジタル一眼レフをアウトレットで購入することに。
 J2.jpg
 旦那様のレンズがあるので、そのうち使えるかな?と思い、Nikonにしてみました。

 キプロス最終日、お散歩で滑ってこけたのですが、今回は幸い壊れずにすみました。

 カメラの性能が良すぎて、まだまだ使いこなせません。

 そのうち、室長撮影用に活躍してくれることを期待します。

 黒い塊にしか見えない写真から卒業できますように…。

 脱闇夜のカラス。


 (-人-)~☆
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。