スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライビングMissデイジー

 モーガン・フリーマンといえば、1989年作「ドライビングMissデイジー」が浮かびます。

 邦題がなぜ、和洋折衷なのかは疑問なところであります。

 「Missデイジーの運転手」というよりは「デイジーを乗せて」の方が、私的にはしっくりきますが、いかがなものでしょうか。

--------------------

 教職を退いた未亡人のデイジーと、黒人運転手ホークとのヒューマン・ドラマ。

 デイジーはユダヤ人。ホークは黒人。

 アメリカ社会の複雑な差別構造を描きつつも、淡々とした日々を描いていきます。

--------------------

 モーガン・フリーマン・・・本当にいい味、出してます。

 またデイジー役のジェシカ・タンディは、この作品(80歳の最高齢)でアカデミー主演女優賞を獲得したそうです。

--------------------

 ついでに「セブン」(監督:デヴィッド・フィンチャー)も怖いですが、おすすめ。




 


ドライビングMissデイジー デラックス版

IMAGICA

このアイテムの詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。