スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝臓

 6月は健康診断を行う会社などがよくあります。

 肝臓は人間ドック受診者の中で「異常あり」と判定されることが多い臓器のようです。

 肝臓は身体の中でとても重要な役割を持っています。

 その主な機能は、「代謝機能・解毒機能・胆汁生成」です。

 ・代謝機能:栄養素を分解・合成します。
       脂肪や糖質は、肝臓に貯蔵されます。

 ・解毒機能:老廃物や有害な物質を解毒・分解・排泄します。

 ・胆汁生成:胆汁を作り、脂肪を分解します。

--------------------

 しかし肝臓は「働き者」のため、なかなか症状が現れません。

 このため「沈黙の臓器」とも呼ばれています。

 肝炎・肝硬変・脂肪肝は、肝臓の代表的な疾患です。

 中でも最近はアルコール性肝障害が多く見られるようです。

--------------------

 アルコールの吸収スピードは、代謝スピードよりも速いとされています。

 このため、血中のアルコール濃度が急激に上昇します。

 大量に摂取すると、脳の機能を抑制します。

 アルコールは薬物と同様で耐性があるとされており、定期的に摂取することによって、酔いにくくなるようです。

--------------------

 量は適切に。

 「酒は飲んでも飲まれるな」ですね。

 休肝日は週2日以上が望ましいようです。



 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。