スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜巻

 7/4日の大雨は、なんと竜巻の影響を受けていたようです。

 竜巻(tornado)は上昇気流を伴う高速の渦巻き。

 積乱雲に伴って地上から雲までのびます。

 地球の自転の影響を受けるため、日本では「反時計回り」に回転するのだそう。

 日本でも年間10〜20個の竜巻が発生。

 "竜巻注意情報" もありました。

 発生の可能性に応じて段階的に発表されます。

-------------------

 ・半日〜1日前には "気象情報" →「竜巻などの激しい突風のおそれ」と明記。

 ・数時間前には "雷注意報" →「竜巻」と明記。

 ・0〜1時間前には "竜巻注意情報" を発表。

-------------------

 注意情報がでたら、まず周囲の空の状況に注意を払います。

 ・空が急に真っ暗になる
 ・大粒の雨が降り出す
 ・雷が起こる

 など積乱雲の兆候が確認された場合には、すぐに避難し、身の安全を図ります。

 竜巻注意情報の有効期間は発表から1時間。

 注意すべき状況が続く場合には、竜巻注意情報が再度発表されます。

-------------------

 竜巻注意情報については こちら をご覧下さい。

 また、竜巻といえばMr.Tornado、藤田哲也博士。

 竜巻の最大風速を推定する方式を考案し、F-Scaleとして提唱したことでも知られています。


 たつまき博士研究室 
では、竜巻のしくみなどをわかりやすく解説しています。

 地震・雷だけが自然災害ではないのですね。

 やはり、いざというときのための準備もしなくては …。


 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。