スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日焼け

 そろそろ梅雨明けでしょうか。

 夏本番ですね。

 日焼けした人が目立ちます。

--------------------

 日焼けには2種類あるのだそう。

 1.サンバーン(sunburn):紫外線を浴び、皮膚が炎症を起こす症状

 2.サンタン(suntan)  :メラニン色素が皮膚表面に沈着

--------------------

 日焼けは熱傷に分類されます。

 全身におよぶため、熱傷面積が広く、熱傷深度は浅くても症状が重篤になるばあいがあります。

 極端な日焼けは避けるようにしましょう。

--------------------

 日焼けを抑えるには、サンバーンの原因となる紫外線をカットします。

 紫外線はその波長によって3つに分類されます。

 ・UVA
 ・UVB
 ・UVC

 このうち、波長の短いUVCは地表に届くまでに消失します。

 波長の長いUVAとUBVが地表に届き、日焼けの原因となります。

 紫外線は皮膚ガンを引き起こすとも言われていますから、「日焼け止め」が有効でしょう。

--------------------

 上手に日焼けするためにも、はじめは「日焼け止め」を利用します。

 サンバーンを起こさないよう、日数をかけて少しずつ焼くのがベター。

 日光が強い時間帯を避け、保湿にも気を配ります。

 皮膚が日光に慣れてきたら、サンオイルに切り替えるとよいそうです。

 できれば1週間ほどかけて、リゾートで焼きたいものです。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。