スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑う!遺伝子

 「お笑いは世界を救う」。

 遺伝子について、わかりやすく書かれた本です。

 著者は筑波大学名誉教授の村上和雄さん。

-------------------

 遺伝子の中で実際に働いているのは、全体の5〜10%だそうです。

 遺伝子は、on/offが可能で、その人の生き方が大きく影響しているそう。

 最先端の遺伝子工学の研究から「感性と遺伝子は繋がっている」ことが究明されています。

 そして「遺伝子の働きは、環境や外からの刺激によっても変わる」のだそう。

 NAETも遺伝子に働きかけているのでは…?と考えると、なんだか納得。

 「サムシング・グレート(偉大なる何者か)」は、どこかにいるのではなく、私達の身体の中に遺伝子として存在しているのかも知れません。

 自然治癒力と通じますね。

-------------------

 「プラス発想」=「遺伝子発想」。

 遺伝子発想をすることで、遺伝子をコントロールすることが可能になります。

 笑いと感動は、健康の遺伝子をコントロールしています。

 ということは、「お笑いは世界を救う!」のです。

 "It's great ! "

-------------------

 怒ったり、泣いたりしている暇はありません。

 辛くても、笑うように心がけましょう。

 口角をあげて、笑筋を使って、笑う動作だけでも効果があるそうです。

 ということは、吉本新喜劇も寄席も爆笑レッドカーペットも、「治療」 …ですよ。

 今日からしっかり見て、大笑いしなくてはいけませんね。

 "満点大笑い" に "大笑い"。

 一緒に「サムシング・グレート」を感じてみましょう


 


笑う!遺伝子―笑って、健康遺伝子スイッチON! (百彩BOOKS LiB)
村上 和雄
一二三書房

このアイテムの詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。