スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の「ごろごろ」


うちには黒猫がいます。

私は帰宅が遅く、ほとんど構ってやることはできません。
このため、すっかり「手下」という扱いを受けております。

「しかたない、構ってやられてもいいぞ!」という感じで、膝の上で喉を「ごろごろ」と鳴らします。

ちなみに「猫のごろごろ」は、英語で"cat's purr"というそうです。

----------------------------------------

甘えているのかな〜?と受け取っていましたが、本来「ごろごろ」は母子のコミュニケーションとのこと。

視覚や聴覚、嗅覚や匂いも十分ではない子猫が唯一感じることができるのは、「ごろごろ」という振動なのだそうです。

また、猫の「ごろごろ」は骨芽細胞を活性化し骨折の治癒促進効果や骨を強化する役割を果たしている可能性があると示唆する論文もあるらしい。
それによると、人間の骨密度を強化する周波数(20〜50 Hz)と「ごろごろ」の周波数 (27〜44Hz)とがほぼ一致するらしいのです。

----------------------------------------

すごいなあ!
そんな能力があるなんて・・・

実は、猫は高いところから飛び降りると骨折するが、「ごろごろ」で骨折を癒しているので、人間は気がつかないのかも知れない・・・

それとも私の存在が骨折よりもストレスで「ごろごろ」しているのかも・・・

などと妄想してしまいました。

----------------------------------------

私の「ごろごろ」は脂肪細胞が活性化するくらいでしょう。

ぐすん・・・

----------------------------------------




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。