スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯磨きテクニック

 毎日する歯磨きにもコツがあります。

 RMIT大学時代、微生物の先生が最後の授業で「歯磨き」の指導をしてくださいました。

 その時も結構、目からウロコだったのですが …。

 歯磨きぎらいのお子さんをお持ちのお母さん、必見です。

 Dr.ななえの予防歯科(虫歯予防)

 もちろん、大人の方も参考になります。

 歯ブラシは馬毛製が柔らかくても腰があり、おすすめです。

--------------------

 また、市販の歯磨き剤は「化学物質」。

 使うのはマッチ棒の先くらいでOK。

 歯磨き剤のチューブを下向きにすると、ついついCMのように「にゅるるる〜」と出過ぎます。

 チューブの口を上向きにして少しだけ絞るようにすると、出し過ぎの防止になるそうです。

 私のおすすめは石鹸歯磨き。

 今、使用しているのは ↓ こちら ↓

シャボン玉せっけんハミガキ

シャボン玉石けん

このアイテムの詳細を見る


 天然のペパーミントを使用していて、磨いた後も食べ物の味を損ないません。

 スタンドチューブを採用している所も◎。

--------------------

 歯茎マッサージもおすすめ。

 はじめは意外に痛い場所が多くてビックリしましたが、1週間程で血流も改善。

 痛みもなくなりました。

 親指と示指の腹で歯茎をはさんで、ゆっくりと動かしてみてください。

 塩を併用するのもよいでしょう。

 いくつになっても自分の歯で好きなものを美味しく食べたいものです。



 

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。