スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳とブドウ糖

 脳は通常、エネルギー源としてブドウ糖しか利用しません。

 成人の場合、身体全体に対する脳のエネルギー代謝率は20%。

 新生児はなんと50%なのだそうです。

 脳は起きている間も寝ている間もエネルギー代謝率が変わりません。

 ちょっと燃費の悪い器官かもしれません。

 でも、私達の知らないところでがんばっているのかも…。

--------------------

 血液中に蓄えられているブドウ糖はほぼ1時間で消費され、肝臓に蓄えられているブドウ糖も12時間で消費されます。

 ということは、1日に最低でも2回の食事は必要。

 脳以外の器官にもブドウ糖は使われます。

 このため、1日3回の食事が基本となるわけです。

--------------------

 特に朝食は重要です。

 夕食を午後7時とすれば、12時間後は午前7時。

 英語でいう朝食はbreakfastですが、「断食」を「破る」という意味もあるようです。

 脳の働きを維持するためにも、しっかりと朝食をとりましょうね。


 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。