スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の夜長?

 秋も深まりましたね。

 ん?本当に秋…?

 と思って調べたら、あはは。

 11月7日は「立冬」でした。

 季節感がすっかりゼロの佐野です。

 日暮れが早くなり、夜が長くなりました。

 ちなみに夜が一番長い「冬至」は、今年は12月21日なのだそうです。

--------------------

 患者さんで意外に多いのが、「最近、眠れないんですよ〜」という一言。

 でも、眠れないことが身体に与える影響はとても大きいのです。

 ・睡眠時間が短い
 ・変則勤務で昼夜逆転
 ・寝付きが悪い
 ・朝起きられない

 と感じている場合が多いようです。

 睡眠で重要と言われるのが「量より質」。

 睡眠時間よりも熟睡の度合いを高めるとよいとされています。

--------------------

 でも、睡眠にもゴールデンタイムがあるのだそう。

 先日のNAETセミナーに参加された、吹角隆之先生によると

 「グリコの時間(午後10時〜午前2時)」

 この時間をコアタイムにして、睡眠をとるのがよいそうです。

 8時間睡眠を取るのであれば、午後9時〜午前5時といったところでしょうか?

--------------------

 東洋医学的にみても、この時間帯は三焦・胆・肝経の時間にあたります。

 免疫や解毒機能が働く時間帯ですから、夜更かしは疲れを貯めてしまいます。

 特に子供は、この時間に睡眠をとらせるように注意しましょう。

--------------------

 また睡眠のリズムを取り戻すには、起きる時間を一定にすることが効果的。

 起きたら、約15時間後に身体は眠ろうとします。

 ということは夜10時に眠りたいのであれば、朝5時に起きる習慣が必要となります。

 「どうも最近眠れなくて〜。」という方は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

--------------------

 私はいつでもどこでも眠れます。

 でも、眠りすぎも睡眠障害の1つです…。

 気をつけなくては。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。