スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周産期医療

 ここのところ、周産期医療のニュースが目につきます。

--------------------

 「周産期」は妊娠期間のうち妊娠22週から生後満7日未満まで。

 この期間はどうしても母体や胎児・新生児にかかるリスクが高くなります。

 このため国が支援して、周産期母子医療センターが認定されています。

 産科と新生児科の両方が組み合わされた施設で、静岡県内には11箇所あるようです。

--------------------

 近年、産科医の数が減少しているそうです。

 先日も患者さんが出産のため、実家に帰り、「里帰り出産」をするという話を聞いたのですが、意外に大変。

 希望する病院に受けいれてもらうには、紹介状の他に、妊娠28週以前からの受診を条件とされることも多いそうです。

--------------------

 一方、妊婦健診を受診せず陣痛が始まって初めて病院に駆けつける「飛び込み出産」。

 経済的な理由もあるのでしょうが、健診を受けていない場合は救急搬送を拒否される…というケースもあります。

 普段から「いざ」という時のため、自分の健康状態を把握してくれる「かかりつけ医」を探しておくことも必要ですね。


 

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。