スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵方巻き

 2月3日は節分ですね。

 恵方巻き、コンビニの戦略でしょうか。

 すっかり一般に普及しましたね。

 もともとは関西の風習。

 だったはずなのに、今では三島のお寿司屋さんもちゃっかり便乗してますわ〜。

--------------------

 節分の夜、恵方(今年は東北東)を向いて、太巻き寿司をまるかじり(まるかぶり)。

 商売繁盛、無病息災、願い事が叶う、その年必ず幸運が訪れる、厄落とし等々。

 七福神にちなんで、入れる具は7種類。

 かんぴょう、でんぶ、きゅうり、たまご、しいたけ、うなぎやあなごが多いようです。

 いまのご時勢、「苦しいときの神頼み」という言葉がぴったり。

 でも、せっかくだから楽しんで食したいものです。

--------------------

 食べ方の基本は

 (1)東北東を向いて
 (2)願い事を思い浮かべながら
 (3)一気に食べ切る

 だそうですが、途中で笑って「ちゃらり〜ん♪、鼻から●●♪」とならないよう、お気をつけください。

 ご飯粒は鼻に入るとなかなか出てきません。

--------------------

 毎年恵方巻きの時期になると、RMIT大学時代に女性5人でやった恵方巻きの一気食いを思い出します。

 みんな、元気かしら。



 

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。