スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金柑


 静岡といえば「お茶とみかん」が有名です。

-----------

 三島でこの時期出回るのが「黄金柑」。

 同じ静岡県内でも、浜松ではあまり見かけたことがありません。

 黄金柑は明治時代から鹿児島県日置郡東市来町近辺で知られ、「黄ミカン」と呼ばれていたそうです。

 最近は「ゴールデンオレンジ」と呼ばれたりもします。

 大きさはキンカンより大きく柚子より小さいくらい。

----------------------

 皮は硬く、むきにくい。

 ちょっと食べにくい…、のですが味は抜群。

 酸味と甘味のバランスがとてもよく、香りも爽やか。

 うちの猫(宇之助)も黄金柑が大好き。

 果物の中でも一番のお気に入りです。

 マタタビには振り向かないのに、黄金柑にはじゃれつきます。

 たくさん食べないように獣医さんからいわれているので、1日1房で我慢。

 一般的に犬や猫は柑橘系は嫌いなのだそうですが…。

 「宇之助、君は猫としてどうなの〜?」と問いかけてしまいます。

 アレルギーがあるのかも知れません。

----------------------

 ちなみに黄金柑のシーズンは2月〜4月。

 ぜひ一度お試しください。
 

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。