スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MRワクチン

 MRワクチンは、麻疹・風疹混合ワクチンのことです。

 通常、麻疹や風疹は一度かかると二度目はかからないといわれています。

 しかし抗体価が下がってしまった場合、再びかかる可能性があります。

 現に06年以降、修飾麻疹が増えているそうです。

----------------------

 ワクチン接種や母体からの移行抗体などにより得られた抗体が不十分で麻疹ウイルスに感染した場合、これを修飾麻疹といいます。

 通常より感染力は弱いものの、診断が付かず放置すれば症状が悪化したり、感染源となります。

 通常、麻疹や風疹は、一度感染したら免疫ができ、二度感染することはない(二度なし現象}とされてきました。

 しかし麻疹や風疹の流行が減少したため、ウイルスに接触し抗体価をあげる「ブースター効果」が得られなくなったことで、成人の麻疹が流行するようになったそうです。

 もちろん抗体価には個人差がありますから、すべての人が下がるわけではありません。

----------------------

 風疹ワクチンの抗体産生率は98%といわれています。

 ワクチンを打っても、100人に2人は免疫がつかない計算になります。

 抗体があるかどうかは抗体検査による判定が必要です。

 陰性であれば、学校や医療機関ではワクチン接種が推奨されます。

----------------------

 鶏卵やゼラチンに対してアレルギーがある場合は、ワクチン接種には注意が必要です。

 あらかじめ皮内検査を受けるなどして、安全性を確認しましょう。

 アナフィラキシーショックの既往があれば、ワクチン接種は避けるのが無難でしょう。

 接種前にかかりつけ医に十分相談しておきます。

 結局のところ、自分の健康を守ることができるのは自分です。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。