スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エネルギー

 人間は様々なところからエネルギーを受けとります。

 一般的に人間が利用するエネルギーは食べ物でまかなうとされています。

 これは西洋的な考え方。

 車でいえば、ガソリンにあたります。

--------------------

 これに対して「万物には気が流れる」というのが東洋的な考え方。

 最近では遠赤外線、電磁波、マイクロ波、脳波におけるα波などによって生命エネルギーが観測されるようになり、「気」の存在が少しずつ認められるようになってきました。

--------------------

 砂糖やタバコなど身体に有害なものを常用すると、不必要なものを必要とみなしてしまう状態(中毒)に陥ってしまいます。

 花粉症などのアレルギー症状も同様で、特定のものに対する感度が適正でないために起こります。

 このような状態の時、私達は体調を整えようと考えます。

 そしてメディアで紹介された身体によいとされているものを摂ろうとします。

 でも体調の悪いときは、身体に悪いものを選んでしまうことが多いのだそうです。

 皮肉な話です。

 ある人に効くサプリメントが万人に効くことはありません。

 「TVで紹介していたから高価なサプリメントを買ったのに効果がない、あるいは体調がさらに悪くなった。」

 という話を聞くこと、ありませんか?

--------------------

 サプリメント全盛の現代ですが、可能な限り食事からのエネルギー供給が望ましいでしょう。

 食事は単なる栄養補給だけではありません。

 食べ物に含まれる生命エネルギーは、太陽や水・土壌・作り手(農家や調理人)などのエネルギーの総和になります。

 身体に必要なもの(アレルギーのないもの)を、作り手や食材・自然に感謝して食べるように心がけたいものです。

--------------------

 本来、人間には自分に必要な生命エネルギーを感じるとる能力があるそうです。

 私達は食事を通して、生命エネルギーを感じてみることが必要なのかもしれません。



 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。