スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜂群崩壊症候群

 ニュースによると、花粉交配用のミツバチが激減しているのだそう。

 この事象は、蜂群崩壊症候群(出典:Wikipedia) ともいわれています。

 世界的に一夜にしてミツバチが原因不明に大量に失踪。

 「原因は不明」というのが…ちょっと怖いですね。

--------------------

 ミツバチには「特殊なストレス」がかかっているそうです。

 群れを分割するため女王バチは外国から輸入したものを使用したり、人工的なエサを与えられたり…。

 どうやら帰巣本能と摂食活動に影響がでているようです。

 ハチも「家出したくなる」かも知れません。

--------------------

 原因には

 ・ネオニコチノイド(農薬)
 ・抗生物質
 ・病原菌やウイルス
 ・遺伝子組み換え農作物
 ・気候の変化
 ・電磁波

 など諸説ありますが、推測の域は出ていないようです。

 すでに農家では深刻な問題に。

 う〜む。

 私達の生活にも影響は大きくなりそうですね。

 今後も注目が必要なニュースです。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。