スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルバニー電流

 私は歯茎のマッサージで塩を使います。

 毎回ではないのですが、マッサージ中に塩が歯にしみる気が…。

 「ん? 虫歯かいな?」

--------------------

 先日、歯のクリーニングを受けに歯科医へいったので、ついでに聞いてみました。

 「あの〜、たまに歯がしみるのですが…。」

 「冷たいものですか?」

 「いや、塩なんですが…。」

 「え?」

 「そんなに痛くないのですが、少々。」

 「は〜。」

--------------------

 歯科衛生士の方を悩ませること少々…。

 「私も話にしか聞いたことがないのですが…。おそらく”ガルバニー電流”ではないかと思います。」

 「へ?!」

--------------------

 歯にシクッと電気が走る感じ。

 なんとなく、アルミ箔を噛んだ時ににている気もします。

 実は、口の中にある異なる金属の間には微量ながら電気が流れるそうです。

 この電流が、ガルバニー電流。

--------------------

 現在、保険が効く合金は、金銀パラジウム合金とニッケルクロム合金だけなのだそうです。

 ニッケルクロム合金は現在、発がん性についても指摘されているそうです。

 同じ合金でも、配合が多少異なると電流が流れることも。

 ですから、同じ技工所でつくったものでも、ロットが変われば可能性はゼロではないわけです。

--------------------

 ガルバニー電流が神経を刺激して、痛みが発生
 ↓
 金属がイオン化
 ↓
 口の中に溶け出して、身体の中へ…。

 う〜ん。

 あまり嬉しくないですね。

 金属類は一度チェックして、NAETで治療をしてみようかな?と思います。

--------------------

 やっぱり、自前の歯は大切にしないといけません(でしたね)。

 後悔先に立たずです。

 皆さん気をつけましょう。

 ちなみに私の目標は「目指せ!8020!!(満80歳で20本以上の歯を残す)」です。


 

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。