スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨入りと腰痛

 ここのところ、腰痛の患者さんが多い。
 そして、すでに梅雨入りしている感じが…。

 東海地方はまだ梅雨入り宣言はされていません。

 でもこのところ湿気も多く、個人的には、「梅雨なの?」という感じです。

 なんだか空気が重く、息苦しいのです。

 「酸欠?」と思い、クリニック内でも窓を開けて換気をするほど。

 …

--------------------

 気圧や気温の急激な変化は、自律神経や筋肉・関節にも影響します。

 仕事でも「5・6月病」にみられるように、この時期はストレスがかかりやすい…。

--------------------

 我慢に我慢を重ねた結果が、腰痛。

 一日のうちでは「低血糖」になりやすい時間帯が「急性腰痛」になりやすいようです。

 ぎっくり腰は再発、または完治しない方も。

 痛みを起こした部分は、どうしても血流や体液などの代謝が落ちます。

 昼食前や夕食前などの空腹時に、ナッツ類などをつまんで、一時的に血糖値を上げておくことも予防策の1つとして有効のようです。

 ポケットやバックにしのばせておくとよいでしょう。

--------------------

 男性より女性の方が「小腹が空いたら、何かつまむ」人が圧倒的に多いですよね。

 女性のカバンの中には、なにかしらお菓子が入っています。

 とすると、急性腰痛が男性に多いのも、意外ではないのかも知れません。


 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。