スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HACHI 約束の犬


 先日、 映画「HACHI 約束の犬」 を観てきました。

 始まる前からタオルを用意。

 見始めて仰天、日本語吹替版でした。

 できれば、リチャード・ギアの声が聞きたかったなぁ。

 でも、静岡ではどうやら全て吹替版のようです。

 なぜでしょう???

--------------------

 映画の内容は、おそらくご想像の通りです。

 ただ、最後がハッピーエンドになっていますので、悲しいのが嫌いな方も安心して観ることができます。

 おそらく、泣くのは泣くと思いますが…。

--------------------

 私が気になったのは、「ハチ・ビジョン」。

 ハチからみた視界がたまに画面に拡がります。

 犬は一般的に色盲といわれています。

 しかし、紫・青・黄色の3色は見分けられるようです。

 ややセピア色のハチの視界。

 BGMのピアノの音色。

 ハチからみたパーカー(リチャード・ギア)や周りの人々も、とても暖かみのある映像になっています。

--------------------

 私も昔、家で秋田犬を飼っていました。

 観ていると、毛の触感や表情などを思い出し、それだけで懐かしくて泣けてきました。

 子犬のハチは、はて?と思っていると、やはり柴犬でした。

 秋田犬の子犬は、もちろんかわいいのですが、小さくてもすでに秋田犬。

 足もぶっとくて、いささかごついのです。

--------------------

 いろいろな意味で、この映画を観れてよかったと思います。

 暑い夏ですが、心が暖まる1本です。

 ストレスで疲れた身体と心に、ぜひ。


 


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。