スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に大切なものは目に見えない。

 ちょっと前の話題になりますが…。

 NAET basicセミナーが7月18〜20日に開催されました。

 今回、ふくずみアレルギー科院長の吹角隆之先生も受講されました。

 参加される時は、
 ・関西人らしいぼけとつっこみ
 ・ご自分の体験から得られた(?)ブラックジョーク
 ・知識に富んだお話
 を聞くことができます。

 ご実家がお寺ということもあり、「阿闍梨(あじゃり)」という僧位もお持ちです。
 (お寺も継げるそうな。)

 今回は「心」を中心としたお話でした。

--------------------

 「いろいろ試してみたが、あまり症状が変わらない…。」
 「こんなにやっているのに…。」

 難治性の患者さんに共通した悩みです。

--------------------

 生まれ生まれ生まれ生まれ生の始めに暗く
 死に死に死に死んで死の終わりに冥(くら)し 

      (弘法大師空海「秘蔵宝鑰」)

 私達は普段、自分が正しい目を持っていると思っています。

 でも「本当に大切なものは目に見えない」のです。

 「なぜ生まれたのか?」「なぜ死ぬのか?」

 私達はただ生きるのではなく、生まれる前や死んだ後のことも考えなければいけません。

 これは仏教に限られたことではありませんね。

 ちょっと哲学的なお話です…。

--------------------

 さて…。

 本当に大切なものは目に見えない
   ↑↓
 日頃見えないところに治る力が隠れている。

 と考えられます。

 治るには、「心」が重要な鍵となります。

 ・病気のことを考えない時間を作る。
 ・治そうと思いすぎない。
 ・忙しくする
 ・認知行動療法
 ・治るイメージを引き出す。

  etc etc …

 自分の存在意義や生きがいを見つけ、自分を信じ、自分に責任を持つという姿勢が治癒力を高めるようです。

 これは健康な人にも共通する課題ですね。

 私も精進したいと思います。


 


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。