スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐世保バーガー


 11月1-4日にかけて、東静岡のグランシップで「世界お茶まつり2007」が開催されました。

 今日は最終日だったのですが、東静岡駅についたのが17時。

 本当は展示会場も見に行きたかったのですが・・・すでにtime up といった感じでした。

 既に薄暗くなった芝生コーナーで出店をやっていたので、雰囲気だけでも・・・としばしウロウロ。

 すると、「佐世保バーガー」の文字にしばし釘付け。

 佐世保バーガーは、長崎の佐世保市発祥の手作りハンバーガーの総称だそうです。

 既に10人ほど並んでいたので、最後尾に。

 終わり間際のため、「タイムサービス!」の文字。

 1個900円 → 700円。2個で1000円。
 うーむ。食べたこともないし、実に魅力的。

 眺めていると、でかいでかい!

 具材は

 ・分厚いハンバーグ
 ・チーズ
 ・野菜(レタス・トマト)
 ・ピクルス
 ・卵焼き
 ・ベーコン
 
 これにデミグラソース+マヨネーズがかかっており、でかいバンズを焼いてはさみます。

 Wikipediaによれば、佐世保市には「佐世保バーガー認定制度」があるそう。
 福祉保険課や旅行業界関係者などが、「独自性・主体性」「信頼性」「地産地消」「手づくり」などの項目を基準に審査し、合格した店舗を「佐世保バーガー認定店」とし、店の前にやなせたかしデザインの佐世保バーガーボーイのイラストが入った認定証(看板)を設置しているらしい。

 写真は、お持ち帰りして、お皿にのせた状態。

 幅13cm × 高さ10cmといったところでしょうか。

 電車の中で居眠りしたせいか、ぺちゃんこになったので、広島焼きのようになってしまいました。
 でもビール缶350ccの高さが12.5cmですから、その大きさは想像していただけると思います。

 今日のは多分、認定店のものではないと思いますが、話のネタに。
 もちろん、夕飯として完食。

 メガMacと、どちらがMegaなのでしょうか

 食べてすぐに寝るとになりそうです。

 でも、眠くなってしまいました。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。