スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三嶋大社の金木犀が見頃です。



 三嶋大社には金木犀の巨木があります。

 樹齢は1200年を越え、国の天然記念物に指定されています。

 花の色を見ていて、岐阜の薄墨桜を思い出しました。

 木も歳をとると花の色が薄くなるのかしら?と。

 三嶋大社の木は、学名は「薄黄木犀」。

 歳のせいではなく、種類の問題でした。

--------------------

 金木犀はオレンジ色ですが、大社のは薄い黄色。

 そして、なぜか2回咲くのだそうです。

 1回目の開花は9月上旬。

 この時は、薄黄ではなく、薄緑色の花でした。

 そして現在は、薄黄色の花が満開です。

 不思議ですね。

 香りも金木犀より幾分柔らかい感じがします。

 鳥居の近くを歩いていて、ついつい呼ばれて境内に…。

 天気の良い日に、ぜひ三嶋大社へお出掛けください。


 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

2回も咲くんですか?

きっと良い香りがするのでしょうね~

金木犀好きなんですよ。いいですね三嶋大社!

Unknown

すみません。

コメントをトラックバックに送ってしまいました・・・。

いや~、こう見えて金木犀好きなんですよ~自分。

意外に多いらしいです。

薄黄木犀は意外にも身近にあるらしいですよ。

2回花をつけるそうですが、地味なので見逃しているかもしれません。

ぜひ探してみてください。

見れば見るほど、愛らしいです。


Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。