スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特定保健用食品とサプリメント

 花王株式会社が8日、エコナ関連製品に対する特定保健用食品(特保)の許可に関する失効届けを消費者庁に提出するそうです。

 特保は、厚生労働省に審査を受け、認可された食品。

 エコナも成分中に高濃度で含まれるジアシルグリセロールが「体脂肪が体につきにくくする」として実験データを提出して認可を受けていました。

 ジアシルグリセロール自体、パンやジュース・菓子などに良く用いられる食品添加物です。

--------------------

 今回問題になっているのが、油脂の製造工程で副成されるグリシドール脂肪酸エステル。

 グリシドール脂肪酸エステルは体内で消化・分解されて、発がんの危険性があるとされるグリシドールに変化する可能性があるそうです。

 健康に気を使っていた人ほど、エコナを利用していたのではないでしょうか。

 加工してある分、値段も通常の油より割高… 何とも皮肉な話です。

 NAETでエコナの治療をしておくのも一手かも知れません。

--------------------

 私はこの話から「カネミ油症事件」を思い出しました。

 1968年、PCBなどが混入した食用油を摂取した人々に様々な被害がおよんだというもの。

 いずれにせよ、エコナが第2のカネミ油症事件にならないことを祈ります。

--------------------

 参考ホームページ

 花王「エコナ関連製品に関する弊社の対応について
 (エコナ関連製品の一時販売自粛について 第7報)」


 厚生労働省「高濃度にジアシルグリセロール(DAG)を含む食用油等に関するQ&A」


 



 


 

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。