スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青いバラ

 サントリーが青いバラの開発に成功したそうです。

 名前は "APPLAUSE"。

 「喝采」という名のバラです。

 花言葉は「夢かなう」。

 不可能といわれた青いバラが開発できたのですから、的を得ています。

--------------------

 青の色素はデルフィニジン。

 アントシアニンの1種で、ブルーベリーなどのベリー系に含まれています。

 写真をみると、青というより紫かな?と思うのですが、デルフィニジンの色は紫赤なのだそうです。

 紫は青と赤の中間色。

 とすると、紫赤は赤の範疇?などと思ってしまいました。

 でも、とても素敵な色です。

--------------------

 青色は、神話や伝説などで幸福や女性の慎ましやかさや誠実な心を表すとされています。

 式当日、花嫁が「何か○○なもの」を4つ身につけることで、幸せになれるという話は有名ですよね。

 ・Something Blue(何か青いもの)
 ・Something Old(何か古いもの)
 ・Something New(何か新しいもの)
 ・Something Borrow(何か借りてきたもの)

 この話はマザーグースの中にも出てくるそうです。

--------------------

 アプローズの発売日は11月3日。

 値段は1輪2000〜3000円也。

 普段使いにはお高いですが、いただいたら絶対うれしいですよね。

 残念ながら販売地区は限定。

 ・東京都
 ・神奈川県
 ・埼玉県
 ・千葉県
 ・大阪府
 ・兵庫県
 ・京都府
 ・愛知県


 静岡県民としては、やはりネット販売を期待したいところです。

 SUNTORY blue rose APPLAUSE


 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。