スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語コンプレックスとカイロプラクティック神経学

 先日テレビを見ていると、JONTE'(じょんて★もーにんぐ)が出演していました。

Hello Jonte' ☆ Moaning [DVD]

フォーライフ ミュージックエンタテイメント

このアイテムの詳細を見る


 この方は、ビヨンセの振付師として有名なダンサー。

 活躍の場を日本にも広げる予定らしいのですが、強烈なおネエ系キャラに軽い衝撃を受けました。

 日本語はあまりしゃべりませんでしたが、コミュニケーションはバッチリ。

--------------------

 ふと、増田先生が海外のセミナーに行ったときの話を思い出しました。

 「日本語ができるか?」と聞くと、ほぼ100%の参加者が手を挙げるそうです。

 でも実際何ができるか、突っ込んだ話をすると、実は単語2〜3個知っているだけ… 

 日本人は総じて自己アピールが下手のようです。

--------------------

 コミュニケーション下手は育った環境からくるのでしょうか?

 私は中学から英語が苦手でした。

 ペラペラとスマートにしゃべりたい。

 でもできない…。

 これがストレスとなり、相手に話しかけることができないという悪循環。

--------------------

 でも先日、英語ができる方から「英語ペラペラ? そんなの、私でも無理よ〜!」ときっぱり言われました。

 自分のペースで楽しめるように、勉強方法を見つけること。

 英語を学ぶ目的や、英語は楽しいという発想の転換が必要のようです。

--------------------

 会話はコミュニケーションツールのひとつ。

 使わなければ、勉強しても意味がありません。

 とりあえず、海外でセミナーを受けることを目標の1つに設定しました。

--------------------

 英語といえば…。

 カイロプラクティック神経学の祖、Dr. Carrick が来日されます。

 日時:2009年12月1日(火)9:30〜18:30
 場所:牛込箪笥区民ホール
 主催:キャリック講演会 日本事務局
    〒181-0013 東京都三鷹市下連雀 7-16-12 B-2F
    マードック大学インターナショナルスタディセンタージャパン内
    E.mail:carrick@chiro-edu.jp
    FAX  :0422-24-8702

 こちらは通訳付きです。


 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。