スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thera-Band(セラバンド)

 D&MのThera-Band(セラバンド)を購入してみました。

 以前、RMIT大学のリハビリテーションの授業で使用したことはあったのですが、購入ははじめて。

 用途は、筋トレ・シェイプアップ・介護予防運動・ストレッチ・ピラティス・リハビリなど。

--------------------

 セラバンドの良いところは、抵抗力が8段階に分かれている点。

 目的や用途・自分の筋力に合わせて、選ぶことができます。

 セラバンド/セラ・チューブ レベルまるわかりチャート

 トレーニング方法は、マニュアルも添付されています。

--------------------

 セラバンドは天然ゴムからできているので、ラテックスアレルギーの方は使用を避けます。

 エクササイズは、1セット10回程度を3セットほど行います。

 レジスタンスエクササイズ(抵抗運動)では、力を入れたときに息を吐くのが基本となります。

 力を入れたときに息を吸うと、血圧が急激に上昇しますので、注意が必要です。

 まずは無理をせず、自分の身体に相談しながら、ゆっくりとしたペースでトレーニングしましょう。


 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。