スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳は非常に不安定な臓器

 昨日に引き続いて…。

 澤口俊之氏のブログを読み出したら…

 止まらなくなってしまいました。

 脳科学者はかく稽ふ(かんがふ)

------------

 「うつ病」で検索すると、関連で以下の内容が…。

 神は存在する(と信じた方がいい)

----------

 脳科学からみれば、「脳が神をつくった」という扱いなのだそう。

 脳はもともと非常に不安定な臓器で、うつ病や不安神経症は脳機能や活動が大きく低下した状態。

 そして(神を)信仰している人の脳は、うつ病や不安神経症で機能低下を起こす部分が活性化するらしいのです。

----------

 人間の感情の中で「恐れ」は大きな部分を占めています。

 未来に対する漠然とした恐れ…。

 NAETでも「恐れ(FEAR)」は、エネルギーバランスを崩す要因の上位にあげられます。

----------

 He who believes and is baptized will be saved (Mark 16:16)
 「信じるものは救われる」といいますが、無宗教の人も多い昨今、信じる対象はキリストに限定しなくても良いでしょう。

 不安や恐れを払拭するには、安定的で心の拠り所となるものを得られるかどうかが鍵となるようです。

 上手く活用することで、うつ病の改善や予防にも効果が期待できるとよいですね。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。