スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陰旅行(出雲大社)

 今回、一番行きたかったのが、出雲大社



 出雲の国は神社や仏閣も多く、霊場としても有名のようです。

 出雲國神仏霊場公式ホームページ

-----------

 神様の間でも、出雲大社は特別な場所であるようです。

 旧暦の10月は、出雲のみ「神在月」と言います。

 全国の神様が出雲に集結するらしい…。

 神様にも会合があると考えると、ちょっと楽しいですね。

----------

 神社参拝は「二拝二柏手一拝」が一般的。

 しかし出雲大社では「二拝四柏手一拝」というのも特殊です。

 そして、現在の宮司は84代。

 一体、どれだけ歴史があるのでしょうか。

 …まったくの謎です。

----------

 「幸魂奇魂守給幸給(さきみたま くしみたま まもりたまい さきはえたまえ)」は神語。

 幸魂奇魂(多分、金の玉)と大国主大神をモチーフとした像はとても大きく、なかなかカメラに収まりませんでした。

 神様の御加護をいただいたということなのでしょうか。

 それとも幸魂奇魂は大国主大神の中にあったそうですから、「悟りを開いた」ということなのかも知れません。

 幸魂奇魂が「縁結びの神様」の由来のようです。

 どうやら、縁は「男女の縁」に限らないようです。



----------

 一般的には「因幡の白兎」の方が有名ではないでしょうか。

 こちらは、幾分小さめでした。



----------

 現在「平成の大遷宮」で改築中のため、残念ながら全てを見て回ることはできません。

 あまりに謎が多かったので、復習として「古事記」と「日本書紀」のコミックを借りて読みましたが、解決には至りませんでした。

 改築も平成25年(2013)に完成するようですから、今度はじっくり予習して行きたいと思います。


 つづく…。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。