スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越冬キャベツ

 ちょっと前のことですが…。

 越冬キャベツを食べました。

 北海道和寒(わっさむ)町では、11月上旬に根切りしたキャベツを畑に並べ、雪の下で貯蔵します。

 春までの間に、雪の中から掘り出して少しずつ出荷するそうです。

----------

 越冬キャベツの売りは「甘み」。

 雪の中で貯蔵することで、うまみ成分のアミノ酸が増えるともいわれているそうです。

 不思議ですね。

 包丁を入れてみると、「パリッ」と音をたてて割れました。

 スイカに包丁を入れたときの感じに近いので、驚きました。

----------

 せっかくなので、いろいろな食べ方を試してみました。

 ・生:何もつけず、そのまま。シャキシャキと甘い感じ
 ・ゆで:マヨネーズやオイルサーディンをつけて。
 ・炒め:干し桜えびと炒めて、あっさりと塩味で。

 「蒸し」も、甘みが凝縮されてよいのではと思います。

 炒めても、あまり水っぽくならなのが不思議でした。

 出荷は12〜2月の間のようです。

 価格は6玉で1800円ですから、1玉300円程。

 これに+送料となるようです。

 共同購入などで仕入れると手軽に楽しめるかもしれませんね。

 それにしても北海道のものが、ネット通販で手軽に買えるとは…。

 便利な世の中です。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。