スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食道楽


 小児には
  徳育よりも
   智育よりも

  体育よりも
   食育が先

      弦斎


 著書「食道楽」の中に、村井弦斎が記した言葉です。

 「食道楽」の連載開始が明治36年(1902)。

 小泉純一郎氏が政策に「食養」という言葉を取り上げたのが2002年。

 100年も前から、この言葉があったとは知りませんでした。

 食育 <ウィキペディア(Wikipedia)>

 食養という言葉は、石塚左玄によるものですが、
 一般人に広めたのは、流行作家の村井弦斎の功績でしょう。

 少々読みにくいですが、ぜひ一度。

 内容を読むと、当時の料理と知識を垣間見ることができます。


 



☆電子ブック版はこちら

 柴田書店名著復刻図書館 食道楽 村井弦斎著(無料PDF)

☆古本はこちら

食道楽 (1976年)
村井 弦斎,村井 米子
新人物往来社

このアイテムの詳細を見る



☆文庫本はこちら

食道楽(上) (岩波文庫)
村井 弦斎
岩波書店

このアイテムの詳細を見る


食道楽 (下) (岩波文庫)
村井 弦斎
岩波書店

このアイテムの詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。