スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室長の便秘


 室長が便秘になりました。

----------

 もともと便秘がちなのですが、週1回の排便に…。

 多少の便秘は、マッサージやお風呂で解消できていたのですが、今回は頑固。

 お風呂に入って、足のつけ根をマッサージしていると、切なそうな唸り声をあげます。

 「ヴ〜〜〜ッ」

 旦那様が心配して、念のため病院に連れて行くと…。

 「ただの便秘ですね。」

 レントゲン写真は、腸の中に見事なまでにウンチの塊がゴロゴロ。

 ひょえ〜!

 でも病理がなくて、ひと安心です。

----------

 猫はもともと骨盤腔が狭く、便秘しやすいそうです。

 先生にマッサージの方法を伺ってみました。

----------

 1.4本足で立った状態にします。

 2.腹部を指の腹を使って、ゆっくりとやさしく上に持ち上げます。

 3.下位肋骨から尻尾のほうに少しずつ手を動かしながら、2を繰り返します。

 イメージは腸の蠕動運動を促す感じ。

 逃げないように、片方の手で首の下を軽く抑えます。

 オシッコやウンチは生活のバロメーター。

 「出すものは、しっかり出す」が、動物の基本。

 ちなみに犬は前立腺の症状が多いそうです。

 飼い主さんは、排尿や排便の色や量などにも気をつけてくださいね。

----------

 写真は、自力で出してスッキリしたら寝てしまった室長。

 気持ちよさそうに寝ています。

 お疲れ様でした。


 

フォックス先生の猫マッサージ
マイケル・W. フォックス
洋泉社

このアイテムの詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。