スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郡司和夫さん「日本人の命を縮める食」


 郡司和夫さんの健康講座に行ってきました。

 テーマは「日本人の命を縮める食」。

----------

 今回参加しようと思ったのは、以前この本を読んだから。

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
安部 司
東洋経済新報社

このアイテムの詳細を見る


 この内容、かなり衝撃的です…。

----------

 郡司さんが、なぜ食の安全を訴えるようになったのか…。

 今回、お話を聞いて納得しました。

 フリルフラマイド(通称:AF2)(Wikipedia)

 この中の概要に書かれている「とある公害問題評論家」が、郡司さんの父親である、郡司篤孝さんのようです。

 AF2の変異原性は、なんと広島型原爆を近距離で被爆したのと同じというのだから、驚きました。

 AF2の本当の恐ろしさは、次世代以降で先天異常が見つかること。

 現在、母子健康手帳を交付された妊婦さんの10人に1人は、自分の子供を抱けないそうです。

 添加物が、私達の遺伝子に影響を及ぼしている可能性は否定できません。

----------

 食品添加物については、どうぞこちらを…。

 600円とお買い得です。

これを食べてはいけない (知的生きかた文庫)
郡司 和夫
三笠書房

このアイテムの詳細を見る


----------

 帰り道、こんな声が聞こえました。

「そんなこと言ったって、食べないわけには行かないしね〜?」

 確かに、その通りです。

 でも健康で生きていくには、リスクを最小限に抑える知恵が必要。

「うまい、安い、手軽」≠「安全」と考えるべきでしょう。

 なかなか大変な世の中です。


 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。