スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士登山(三島駅〜富士宮口新五合目)


 三島駅〜富士宮口新五合目

 特に渋滞なく着くかと思いきや…。

 新五合目の駐車場が狭いため、富士山スカイラインの下り車線は路上駐車でほとんど埋まっています。

 このため、大型バスがすれ違い運転できず、大渋滞。

 結局、予定時刻をまわってしまいました。

----------

 新五合目で、1時間程度自由時間に。

 これは、気圧の変化に順応するため。

 標高が1000m高くなるにつれて気圧は約100hPaずつ低下するそうです。

 ということは、新五合目は2400mですから、単純に240hPa下がるわけです。

 と、単純に計算はできるのですが…。

 具体的には写真のように、気圧の影響でお菓子の袋がパツンパツンに膨れたりするわけです。

----------

 富士登山では、高山病にかかりやすくなるそうです。

 標高約2400メートルでは、海抜0メートルと比べて25%も酸素が減少します。

 酸素不足のために、頭痛・めまい・運動時の息切れなどが起こります。

 これを補うために、試験的に携帯用酸素を用意しました。

 1.ポケットオキシ

 2.食べる酸素


 さて、効果のほどや如何に…。

----------

 新五合目に着き、まずは食堂で(富士山)ラーメンを食べることに。

 ん

 なぜ、ラーメンの中に山菜?

 つゆは完全に和風?

 油っ気ゼロ?

 何か一味足りない…???

 山ほどの疑問をかかえつつ、Time up。

 準備運動をして、いざ山頂へ。


 →つづく…


 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

昔、登った時に、休憩の度に一服して余計疲れたのはそのためだったのですね!
その疲れのため、今では一服する気にもなりません

気圧の関係で

ニコチンは、残念ながら酸素飽和度を低下させるようですね。

ヘモグロビン量や血流量の減少もあるようですし。

段差のあるところでは、かなり息切れがしました。

しかし、これは単純に歳のせいかも知れません。


Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。