スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士登山(富士宮口新五合目〜九合目)

 富士宮口新五合目〜九合目

 身体を慣らしながら、七合目まで登っていきます。

 富士宮口は、4つの登山道の中で歩行距離が最も短いそうです。

 岩場が多いため、滑りにくいのが利点。

 とはいえ、初心者のため、利点が理解できません。

 登山道でも渋滞が発生。

 このためか、スローペースで登っていったので、身体への負担は最小限だったかも。

 眼下には、御殿場市の東富士演習場の富士総合火力演習が…。

 まるで「のろし」のようです。

 

 夕方になり、影富士をながめることもできました。

 

 八合目を過ぎ、段差があるところを登ると息切れが…。

 「高山病?」と思いつつ、目の前に九合目の山小屋「万年雪山荘」が見え、ついついオーバーペースに。

 到着して、しばらくすると頭痛が…。

 夕飯までの間、仮眠をとって起きると…。

 本格的な頭痛です。

 「これが高山病?」

 気がつくのが遅かった。

 夕飯のカレーも半分以上残し、ラガービールも泣く泣く?あきらめました。

 横になっても、頭痛はおさまりません。

 ここまできて、Give up…と悩んではみたものの、結論は出ず。

 まずは寝ることに専念しました。

 「果報は寝て待て」となるのでしょうか?


 →つづく…


 


 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。