スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チリ落盤事故と虫歯

 チリ落盤事故で、作業員33人全員が無事救出されました。

 本当に良かったですね〜。

 久々の明るいニュースでした。

----------

 そして驚いたのは、作業員全員に虫歯が見つかった上、うち3人は全身麻酔による手術が必要な重度の虫歯だったこと。

 原因はビタミンDの欠乏のようです。

 通常日光に当たれば皮膚で生成されるため、欠乏することはありません。

 しかし、長期間地下に閉じ込められたことで、ビタミンDが不足。

 これによりカルシウムやリンの吸収率が低下。

 骨や歯へのカルシウム沈着が障害されて、虫歯となったと推測されます。

----------

 またビタミンDは、免疫にも関連。

 作業員の方々にかかったストレスは、想像もできません。

 ストレスがかかると唾液などの体液が酸性に傾きます。

 唾液が酸性に傾くことで、歯のエナメル質などからリン酸カルシウムの結晶が溶出する「脱灰」が起こります。

 通常であればカルシウムが再沈着する「再石灰化」がおこり、歯のエナメル質は修復されます。

 脱灰と再石灰化のバランスが崩れたため、虫歯になりやすい環境が強化されたのでしょう。

 歯磨きをできる環境であれば、よかったのでしょうが…。

----------

 口腔内の環境を正常に保つには、食事の後の歯磨きが重要。

 いくつになっても食べ物を美味しく食べられるよう、歯は大事にしたいものです。


 


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。