スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイロプラクティック・ノート―カイロプラクティック・テクニック修得のために〈1〉


 先日、三島で講演をされた、中川貴雄D.C.の著書です。

 ちなみに、D.C.とは "Doctor of Chiropractic" のこと。

 アメリカでは、M.D.(Doctor of Medicine:医師)やD.O.(Doctor of Osteopathic Medicine:オステオパシー医学の医師)と同様の国家資格です。

----------

 LACC(ロサンゼルス・カイロ大学、現SCUHS:南カリフォルニア健康科学大学)に留学。

 カイロプラクティック・ノートには、LACCで教壇に立った中川先生の "tips" が満載です。

 先日の講演でも、その鋭い観察眼は健在。

 腰痛の患者様をご自分の身体で再現し、聴講者の共感を引き出していらっしゃいました。

----------

 写真は、ちょっと古いですが、中川先生にRMITで講義をしていただいた時のもの。

 「自分がかかりたいと思えるカイロプラクターになりなさい。」というアドバイスは、今でも心に残っています。

 <1>の出版は1990年。

 ということは、すでに20年が経過しています。

 残念ですが、<2>がでることは… ないでしょうか?


 




カイロプラクティック・ノート―カイロプラクティック・テクニック修得のために〈1〉
中川 貴雄
科学新聞社

このアイテムの詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。