スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ワインに認知症予防・改善効果

 今年もそろそろボジョレー・ヌーボーの名前をお店で見かけるようになりました。

 毎年11月の第3木曜日が解禁日となるボジョレー・ヌーボー。

 今年は11月18日。

 楽しみですね。

----------

 少し前になりますが、赤ワインが認知症予防に有効だという仕組みが解明されたそうです。

 「赤ワインで認知症予防」仕組み解明 名市大グループ 
 (2010年9月29日 読売新聞) 


 赤ワインのポリフェノールが、脳の海馬を刺激する物質「CGRP」の放出量を増加。

 ポリフェノールは濃い方が効果がUP!

 1日にワイングラス2杯程度(250〜500ml)で効果があるとの事。

 フルボトルが720mlということから考えると、1日1/3〜2/3本とは、意外に多くないですか?

 「身体によいから…」

 と飲み過ぎないよう、注意しようと思います。



 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

認知症にいいのなら 飲みたいところですが・・・

ビール 日本酒 他 何でもOKなのにワインだけは飲めない私

認知症にならないように 祈りをささげたいと思います

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。