スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「猫原性疼痛」?=^.^=

 「◯原性〜」という言葉があります。

 例えば、

 ・医原性疾患:医療行為が原因で生ずる疾患

 ・心原性脳梗塞:心臓にできた血栓が原因の脳梗塞

 ということで、「◯が原因の〜」という意味になります。

----------

 我が家では、室長が疼痛をもたらすことが…。

 室長は寒くなると人肌恋しいので、旦那様と一緒に寝ます。

 一緒に寝る側としては、かなり気を使うようです。

 布団を半分占領され、無理な体制で寝ることに。

 1週間ほど経過…。

 結果、腰が痛いと言いだしました。

 間違いなく「猫原性腰痛」なんですけどね…。

 私は1日一緒に寝ただけで、肩がコリました。

----------

 本来、人間は寝ている間に無意識に寝返りして身体を整えます。

 横になって重力から開放されることで、血液やリンパ液循環が整えられ、疲労回復も促進します。

 でも、旦那様は「猫が原因じゃない〜。」と必至に抵抗しています。

 猫バカ一代です。

 そういえば、昨年は肩が痛いといっていましたっけ。

----------

 猫好きのあなた…。

 冬になると、身体が痛くなりませんか?

 もしかしたら「猫原性疼痛」かも知れません。

 可能でしたら、猫と別々に寝るのがおすすめです。

----------

※「猫原性疼痛」は「造語」です。念のため…。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。