スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「朝と夜では身長が違う」のです。

 先日(3月22日)ぼさ〜っと、めざましテレビをみていると…。

 「あ゛〜っ校長

 寝ぼけた私には一瞬でしたが、竹谷内宏明先生が「トンデモ通説」というコーナーに、専門家として出演されていました。

----------

 竹谷内先生は、RMIT大学日本校(現TCC)の校長先生です。

 番組内容は、「朝と夜とでは身長が違う?」との視聴者からの投稿を検証するもの。

 番組スタッフで検証すると、夜のほうが身長が低くなるという結果が得られました。

 理由は「激しい動きや長時間座っていることで椎間板がつぶれ、椎間板の中の水分が外に出てしまうために背が縮んでしまう。」とされています。

 「夜は朝よりも約2cm身長が縮む」という話は聞いていましたが…。

 「本当だったんだ〜。」と妙に納得。

 でも、ご安心を。

 寝ると再び元に戻ります。

 ということで、睡眠はとても重要です。

----------

 追記:

 「できれば、大塚さんに"整体"ではなく"カイロプラクティック"とコメントしてほしかったな〜。」

 などと思ってしまったのは私だけでしょうか?

 い、いけないっ!

 身長を戻すために、早めに就寝しなくては…。


 





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

もう縮むだけのお年頃では?

「朝と夜とでは身長が違う?」

悪あがき…ですかね~?

お互いに。

まあ、身長が戻らなくても寝るのですが。

最近は、湯たんぽがお気に入りです。

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。