スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋十唐

 「芋十唐」をいただきました。

 

 「芋十」さんは、川越の老舗だそうです。

 株式会社 芋十(川越市)−地域でがんばる元気な商店

 さつまいもの輪切りを砂糖で煮て、さらに表面にも砂糖がまぶしてあります。

 もちろん「甘い」のですが、お芋の味もしっかり。

 渋めの緑茶と一緒に、美味しくいただきました。

 ご馳走様でした。


 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

川越と言えば芋

川越は数年前に遊びに行ったことがあります。(もちろんミーハーなのでNHK朝の連続テレビ小説「つばさ」の後だったと思いますが)

芋料理専門店があったり、芋のお菓子専門店があったりで、芋だらけ。

でも、町を挙げて名産品感が出ていてとても好感が持てました。

三島も芋の町なので(いつから?)見習いたいところです。

芋十唐

さつまいも…。

弱いですよね、特に女性は。

美味しく食べて、幸せな気分を味わいました。

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。