スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「断捨離」と「修破離」

 先日、国際総合ヨガ協会の合宿に参加してきました。


 国際総合ヨガ協会は、沖正弘氏の沖ヨガがベースとなっています。


 今回のテーマは「断捨離」。


 沖先生は「ヨガの喜び」の中で、自分を改造する方法として「断、捨、離」を取り上げています。


---------


 悪い習慣がついてきたら、まずそれを完全にしないように断ってしまい(断)、手のとどかないところへ捨て(捨)、ようやく自分とかけ離れたものにする(離)。


---------


 また創造性を自分独自のものにする原則「修、破、離」を、学びの原理としています。


「修」…よい先生のすることを、すっかり真似て、自分でも同じようにできるようになる。


「破」…それはあくまでも人の借りものだから、否定して自分のものを生み出す。


「離」…考えたすえに冥想すると、よい考えがひらめくのと同じように、他人のものも捨て自分のものも捨てると、からっぽの自分の中に宇宙と直結した感じ方、行い方、考え方が生まれてくる。


---------


 私も「断捨離」や「修破離」の考えを活かして、自分の道を探していきます。


 


  


 


 


 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。