スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギー関連の自閉症よ、さようなら


 2007年9月に「アレルギー関連の自閉症よ、さようなら」の邦訳本が発売されました。

 カイロプラネット出版で自主制作のため、書店では販売していません。

 ウェブサイトとNAET施術院の店頭での販売ですが、少しずつ注文が増えているようです。

 私も1冊購入して、翻訳者の増田先生にサインをお願いしたところ、写真のように・・・

 「なんだか、先生の本みたいだね〜」と斉藤先生。

 確かに・・・白いところにサインしてもらうんだった〜!!

------------------------------

 さて、最近センターでも自閉症の患者様が少しずつ増えています。

 自閉症は先天性の脳機能障害によるとされていますが、原因は解明されていません。

ウィキペディア(Wikipedia)の情報によれば、

------------------------------

 ・国際的な統計は少なく、現段階では増加傾向
 ・日本では1000人に1〜2人の割合、男女比は4:1程度
 ・現在日本国内に推定36万人
 ・知的障害や言語障害を伴わない高機能自閉症を含めると120万人

------------------------------

 とされています。

 「自閉症」という言葉から引きこもりやうつ病のイメージを連想することが多いため、「広汎性発達障害」という場合もあります。

 会話やコミュニケーション能力・人や物事への関わりをもつことが困難な場合が多く、症状の個人差も大きいようです。

 NAETでは、自閉症の場合もbasic15を順番に治療し、まず身体の免疫系を安定させます。

 その後、患者様に必要な項目を個別に治療していきます。

 体質を改善するため治療回数はかかりますが、患者様のクオリティ・オブ・ライフ(QOL:生活の質)を向上する手助けになります。

 詳細は「アレルギー関連の自閉症よ、さようなら」を御一読ください。

 NAET JAPANウェブサイトのNAET JAPAN Shop で販売も承っております。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。