スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 筍が旬ですね。

 先週〜今週はなぜか「筍ウイーク」でした。

------------------------------

 竹はとても生長が早い植物です。

 ”竹冠(かんむり)に旬”と書きますが、「採取に適した期間がわずか10日」という説もあるようです。

 中国原産のイネ科の食物で、地下茎から茎が枝分かれしたものが筍。

------------------------------

 筍は、意外にタンパク質が豊富で、ビタミンB1、B2、ミネラルを含みます。

 カリウムも多く含んでいるので、高血圧予防に効果ありといわれています。

 また、食物繊維が豊富なため、便秘や大腸がんなどの予防に効果的だとされています。

------------------------------

 えぐみのもとは酸。

 ホモゲンチジン酸や蓚酸(しゅうさん)といわれています。

 ですから、朝堀りして、皮つきのまま、米糠で茹でるのがベストだそう。

 米糠の中のカルシウムが、えぐみをおさえる役目をします。

 家庭では「手に入ったら、すぐ茹でる」のが基本のようです。

------------------------------

 筍を茹でた時に生じる「白いつぶつぶ」はチロシン。

 アミノ酸の一種で人体に害はないとされています。

------------------------------

 ただし、筍はヒスタミンやコリンを含んでいるとされ、食べると喉が痒くなるなどのアレルギー症状を引き起こすことがあります。

 一般的にアクの強い食べ物に多いようです。

 筍、ほうれん草、なす、さといも、トマト、いちご、チョコレートなどに、これらの成分が含まれるようです。

------------------------------

 旬でおいしいからといって、ついつい食べ過ぎ・・・には注意が必要のようです。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon

facebook
プロフィール

chirouno

Author:chirouno
山本 彩世
カイロ・ウノ専属カイロプラクターです。
宇之助室長の代理をつとめさせていただいております。
ボディートーク(BodyTalk)のセッションもお試しください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
since 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。